アンジェラのパンづくり

自信をもって選びぬいた『安全』な素材を使い、
『丹念』に手を加え、
いつも『焼きたて』でご提供すること。
決して奇をてらうことない、どこか『懐かしい味』と、
肩ひじを張らない『親しみやすさ』。
そして、思わず息をのむ『とっておきの空間』で
お客様をお迎えすること。

アンジェラのスタッフは、
いつも笑顔でお客様をお待ち申し上げています。

製法へのこだわり

石窯パンづくりへのひたむきな想いが
石窯パンというカタチで実現しました。

アンジェラがめざすパンづくりの第一条件は、しっかりと焼き込まれていること。
周囲を大谷石で囲った石窯は、遠赤外線による石の自己発熱作用があり、これによってパンの表面はパリッと、内側はしっとりとした食感に焼き上がります。
しっかりと焼き込まれた風味豊かなアンジェラのパンは、この石窯の中でとっておきのおいしさに仕上がって行きます。

素材へのこだわり

アンジェラのパンは、素材にもこだわっています。

小麦小麦は北海道産の最高級小麦を中心に使用しています。しっかりと食べ応えのある食パン、小麦本来の素材の良さや香ばしさを感じられるハード系。それぞれのパンの特色に応じた小麦粉を独自にブレンドし、使い分けています。

酵母アンジェラのパンの決め手は、イースト菌をぎりぎりにおさえ、天然酵母の力を借りてゆっくりと長時間発酵させるところです。じっくり時間をかけ発酵、熟成させたアンジェラのパンは、独特な風味と深みを持ち、焼きあがっています。

水パンづくりには使用する水も、おいしさを左右するとても大切な要素です。アンジェラでは、パンづくりに適した水を選び、ミネラル水やマイナスイオン水など、パンの種類ごとに使い分け、生地を仕込んでいます。

塩天然の海水ミネラルがバランスよく含まれ、昔ながらの製法で丹精込めて作られた沖縄産の「天塩」とフランス・ブルターニュ産の天日干し海水塩「ゲランドの塩」を使い分けて、全てのパンに使用しています。